誰に教えられたでもなく始めたムダ毛処理

みなさん、初めてムダ毛処理する時に誰かに処理の仕方を教わったことはありますか?

ほとんどの人は、誰に教えてもらうでもなく、何となく親の目を盗んで始めたという人が多いと思います。
なので、だいたいの人は正しいムダ毛処理をしていないのではと思います。

今はネットからムダ毛処理に関する知識を得ることができますが、一昔前ではムダ毛処理の知識も得ずらい状況でした。
しかも、今ほど男女問わずムダ毛処理にこれほど気を使っていなかったようにも感じます。

間違った自己流のムダ毛処理を続けてきた結果、毛穴が色素沈着を起こしてしまっている人もいますよね。
色素沈着を起こしてしまうと、それを治すのに数年かかるといわれています。
なかなか色素沈着が治らず、夏でも肌を隠す服装をしている人もいませんか。

そうならないためにも、これからムダ毛処理を始めようと思っている人たちは、きちんとしたムダ毛処理方法を行ってください。
間違った自己処理をしてしまうよりは、エステ脱毛などを利用されたほうが間違いがないかもしれませんよ。

友達に借りたオススメの家庭用脱毛器

数年前のことになりますが、友人が購入した家庭用脱毛器を借りて使った経験があります。

その話をすると、周りの人はみな「どんな感じだった?」と聞いてきます。
正直、私には決してお勧めといえる家庭用脱毛器ではありませんでした。

借りた脱毛器は、脱毛ラボと新宿で使われているような毛を絡めて抜いていくタイプの脱毛器でした。
家庭用脱毛器でも、今はフラッシュ脱毛ができるタイプと、従来からの毛を絡めて抜いていくタイプのものがあります。
ですが、当時は絡めて抜いていくタイプのものが主流でした。
痛みがないといったらウソになり、正直こんな痛みに耐えてまで脱毛する必要があるのかと思うほどでした。

友人は髭脱毛と自宅にお勧めだよと言い貸してくれましたが、私には合わず少し使っただけで返してしまいました。
この時のトラウマがあり、今でも家庭用脱毛器は痛いというマイナスなイメージしかありません。

エステ脱毛にも不安があり踏み切れないので、このままカミソリでの処理を続けていくことになりそうです。

ムダ毛処理には毛抜きはイマイチ!

私は中学2年生の頃からムダ毛処理を始めました。
最初は腕や脚のムダ毛を処理していたのですが、中学3年頃には、ワキ毛も目立つようになったのでVIOラインと自己処理し始めました。
最初はT字のカミソリを使用して処理していましたが、毛抜きのほうが負担が少ないのではないかと考え始めました。
それ以来、10年以上ワキ毛を毛抜きで抜いていました。

21歳の頃に、いつものように毛抜きでワキのムダ毛処理を行っていたのですが、プクっと1箇所だけ膨れている部分があったので、ピンセットで押してみました。
その時、毛穴から膿と共に、太くて長い毛が出てきたのです!
痛みはありませんでしたが、大変驚きました。

それからは、2~3ヶ月に1回くらいのペースで、同じ毛穴から膿と太い毛が出てくるようになりました。
怖いとも思いましたが、病院も受診せずに放置し、27歳の頃まで同じ処理を続けていました。

昨年、27歳の時に友人から脱毛サロンを紹介され、通ってみることを決意しました。
脱毛サロンで、膿や太い毛のことを相談してみると、今までの毛抜きでの処理が間違っていたと分かりました。
毛抜きでの処理は、埋もれ毛の原因になり、毛穴にばい菌が入って炎症を起こしてしまうことがあるそうです。

それから、脱毛サロンでの処理をはじめ、私の毛穴に変化が現れました。
膿が出ていた毛穴に小さなホクロのようなものができたので、ピンセットで触れてみると、毛の塊だったのです。
脱毛サロンに電話して聞いてみると、ssc脱毛と効果で埋もれ毛になってしまっていた毛が脱毛によって処理され、毛穴に向かってきた兆候ではないかということでした。
このようなひどい埋もれ毛に悩まされた私から言わせると、毛抜きによる自己処理は、今すぐ辞めたほうが良いです!
サロンでの脱毛を受けるのが1番オススメですよ!

今と昔のカミソリ

カミソリって使って処理すると、乾燥肌になるとかいうイメージがありませんか。
肌の表面をカミソリでムダ毛と一緒に削り取ることになるから、ミュゼ デリケートゾーンに市内限り、肌が荒れるし、刺激に弱く炎症も起こり、乾燥肌になる原因になるとずっと言われてきましたし、私もそう信じていました。

しかし、最近のカミソリは違います。
そもそもしばらく前からガードがつくようになっていますから、直接刃が肌に触れないようになっていますよね。
そのことで、肌の表面を削るというようなことがなくなりました。

さらに、はじめからカミソリにソープやジェルがついているものがありますので、わざわざ専用のクリームなどを購入する手間も必要なくなったのです。
これは画期的だと思いました。
そしてうなじと脱毛のミュゼのジェルなどのおかげでしょうか、剃ったあとの肌の調子が違うのです。
ツルツルといいますか、しっとりといいますか。
とても状態がいいように思います。
同じカミソリでも、性能は大きく違ってきているのですね。

懲りずに使ってまた同じ結果に

これまでに除毛クリームでムダ毛の処理をしたことがあります。
友達に永久脱毛 Vラインできれいに処理できるから一度やってみなよと言われ、おすすめの除毛クリームで処理してみました。

肌に除毛クリームを乗せてから数分後。
肌がヒリヒリしてきて、気持ち肌が熱く感じてきました。
こんなものかと続けていたのですが、ヒリヒリ感に我慢できず慌てて拭き取り、シャワーで洗い流しました。
シャワーで洗い流した後の肌に、ポツポツと赤い湿疹ができてきました。
ヒリヒリ感はまだあり、とても痛くて仕方がありませんでした。
あれ以来、除毛クリームは使っていなかったのですが、また使ってみてしまったんです。

というのは、ネットで敏感肌にも使える低刺激の背中 脱毛 方法というのがあったからです。
そんなに低刺激ならと使ってみたのですが、結果は同じでした。
処理中から肌がヒリヒリすることには変わりはなく、終わった後も赤い湿疹ができてしまいました。
私の肌には除毛クリームというのは合わないのだと、改めて実感しました。

ムダ毛処理の考え方はいろいろで

毎日起きたら歯を磨く。女性だったらお化粧をする。
身だしなみとして当たり前の事ですが、今の時代、背中 脱毛 医療も身だしなみのひとつになっていませんか。
女性なのにムダ毛処理もしていない脚や腕、ワキ。
そんな人を見ると、友達同士で「あの人、むだ毛がボサボサだね」と陰口を言うことありませんか。

女性だったらムダ毛処理をするのが当たり前。
本当にそうでしょうか。
人によっては、カミソリ処理がお肌に合わない。
毛抜きは毛根によくないからやらない。
そういった事で、極力ムダ毛処理を控えている人もいるでしょう。
敏感肌のために、ムダ毛処理をすると肌トラブルになってしまう。
そんな人は、ムダ毛処理はしないでしょう。

身だしなみだからと言って、お肌に合わないムダ毛処理をしたのではよくありません。
しかも、ムダ毛処理をしない女性を悪く言うのも良くないでしょう。
人それぞれとは言いますが、ムダ毛処理はどこまでするのか。。。
サロン脱毛するのか、自己処理するのか。
いろいろ考えると難しい問題ですね。